熊本の産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

熊本産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

地域の皆様に愛される医療を

こうのとりのゆりかご|慈恵病院

メニューバー

お雛祭り

2018-03-20

 

3月3日、お雛祭りでした。

当院では昼食に、ちらし寿司をご用意しました。

 

IMG_7129

 

お雛祭りのメニューと言えば、ちらし寿司を思い浮かべる方が多いかと思いますが、

なぜ、ちらし寿司か、ご存知でしょうか?

 

平安時代、お祝いの席では「なれ寿司」が食べられていましたが、「なれ寿司」とはサバ寿司のような寿司で、

見た目が少し地味でした。

お雛祭りは春に、女の子の成長と健康を祝う行事なので、エビや菜の花など、色鮮やかな食材を色々あしらって、

具だくさんで華やかなお寿司に変化したと言われています。

 

IMG_7144

 

 

また他にも、ハマグリのお吸い物やひなあられ、甘酒等をご用意しました。

ハマグリは元々、対になっていた貝殻同士しかぴったり合わないため、仲の良い夫婦を表し、

一生一人の人と連れ添うことができますように、との意味が込められています。

 

ひなあられは、昔、「ひなの国みせ」と言って、雛人形に野山や海辺の景色を見せてあげるという風習があり、

その時、ごちそうと一緒に持参したお菓子だそうです。

その色にも意味があり、白、赤(桃)、緑の3色の場合、

白は大地、赤(桃)は生命、緑は木々のエネルギーを表しているそうです。

なお、白、赤(桃)、緑、黄色の4色の場合は、四季を表すそうです。

 

日本に昔から伝わる行事食、今後も大事にしていきたいものです。

Copyright© 2008-2013 JIKEI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.