熊本の産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

熊本産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

地域の皆様に愛される医療を

こうのとりのゆりかご|慈恵病院

メニューバー

中学校で性教育に関する講演会を行いました

2018-02-05

 

修正DSC05577

 

 竹部看護部長と大山助産師が、武蔵ヶ丘中学校を訪問して、

「こうのとりのゆりかごから未来ある皆さんに伝えたいこと」

と題して性教育に関する講演会を行いました。

 

DSC05589

 

はじめに、大山助産師より、「あなたのお母さんがおばあちゃんのお腹に宿った時から、卵子が育まれ、

人間は数億年前から命のバトンを渡し、命をつないでいる。私たちの一生は100年にも満たない。

今ここにいることが奇跡だ」、という命の話をしました。

 

DSC05593

 

続いて、竹部看護部長より、「慈恵病院とこうのとりのゆりかご」について説明しました。

また、 当院の「SOS 赤ちゃんとお母さんの妊娠相談」では10代の相談者も多く、

若年層の望まない妊娠が増えていることをお話ししました。

 

DSC05600

 

さらに、大山助産師より、子どもを産み育てるということは、産まれてくる子どもを幸せにする義務、責任があり、

望まない妊娠、出産は避けて欲しいと訴えました。

 

修正全体DSC05585    DSC05617

 

最後に、高校生を育てるお母さんでもあるお二人よりビデオメッセージで講演会を締めくくりました。

ビデオメッセージは、子ども達が成長する過程の写真とメッセージが満載で、

思わず涙ぐむ学生さんもいらっしゃいました。

これから大人になる中学生の皆さんにとって、心に残る講演会になったのではないでしょうか。

生徒さんの代表よりお礼の言葉をいただきました。

約260名の中学3年生の皆さん、長時間に渡りご清聴ありがとうございました。

 

当院ではこのような講演会を各地に出向いて行っており、命の大切さや正しい性の知識をお伝えしています。

 

 

Copyright© 2008-2013 JIKEI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.