熊本の産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

熊本産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

地域の皆様に愛される医療を

こうのとりのゆりかご|慈恵病院

メニューバー

小さいネコを無事救出

2017-12-27

11月27日の夜9時頃、川からネコの鳴き声が聞こえてきました。
ネコは堤防の急傾斜までは登り切るのですが、最後の垂直部分を登り切れずにいました。
通りかかった副院長が、家に帰り、子ども2人と懐中電灯、網を持って現場に戻ったのですが‥

BK8C3031低画素

 

堤防に捕まっていたネコが見えません。堤防から落っこちて下の草むらで鳴いていました。

副院長は草むらに降りようとしたのですが、ご覧のように堤防のハシゴは急傾斜です。

当時、副院長はビールを1本飲んだ後で、しかも大きな長堤靴をはいていたものですから、バランス感覚が危うい状態でした。

暗闇でハシゴも急傾斜だし、以前ヘビが草むらにいたのを見たことがあるしで‥
結局、ネコにエサを投げてやり、その晩は撤退しました。

 

BK8C3032低画素

 

翌日、前田次長が選手交代でネコを捕獲しました。

通りかかった中学生の女の子も協力してくれました。 

image3低画素

 

無事ネコを保護できて嬉しそうです。
けれどネコは捕まえられたのが恐怖なのか、網の中で暴れます。
とうとう網の枠が折れてしまいました。

image5

 

子ネコよりはちょっと大きめですが、それでも小さなネコでした。

 

 

image2

 

衰弱気味だったので、前田次長の家でしばらく預かることになりました。
前田次長は捨てネコの保護は上手です。
前田次長の家にはそんなネコが6匹もいるそうです。

 

image6

 

前田次長がこの川でネコを拾ったのは2回目だそうです。

どうしてネコが川底に落ちるのか不思議ですが、原因は向かって左手の工場にあるのかもしれません。
この工場、(株)フタバ様のフリカケ工場です。熊本県民にはなじみ深い「御飯の友」を作っている工場です。

このフリカケ、原料がイリコです。ネコが大好きなイリコです。
この界隈では、時々工場からフリカケの美味しそうな香りがただよってきます。
ネコたちはこの香りにつられて寄ってくるのかもしれません。

 

BK8C3025低画素

 

最近の猫の写真です。ご飯を良く食べて、すくすく育っているそうです。

川に落ちていたとは思えない位、気品が高そうな見た目です。

 

DSC_0049

 

 

 

 

Copyright© 2008-2013 JIKEI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.