沖縄から、長野から、神奈川から

2016-07-04

 

写真①

 

沖縄県の「ディノス・セシールコミュニケーションズ」様から、ご覧のようにたくさんの

物資を送っていただきました。

こんなにたくさん並ぶと、色とりどりで鮮やかです。

 

缶詰はサラダに使わせていただきました。

たんかんジュースは、ほどよい甘さで、お子さんが「もう一個」とリクエストしていました。

 

「ディノス・セシールコミュニケーションズ」の皆様に感謝申し上げます。

 

 

 

 

図1

 

実は慈恵病院では、1年以上前にディノス様の通信販売でホース・リールを

いただいていました。

マリア館の前に設置しています。

おしゃれなホース・リールなので、通りかかりの人から、「どこに行けば買えますか?」と

尋ねられたりします。

 

 

Koza_High_School

 

沖縄県のコザ中学校、コザ高校同窓有志の皆様からは5万円のご寄付をいただきました。

代表の山代様から、「熊本のこども食堂のために使って欲しい」とのメッセージを添えて

いただいています。

 

有志の皆様、ありがとうございます。

 

 

図2

 

長野県松本市の、チームクロッキー様から、「うまい棒」をたくさんいただきました。

フリーマーケットの収益金22754円も添えていただきました。

こども食堂のために時間とエネルギーを注いでいただいた結果の貴重な寄付金です。

お気持ちにお応えできるように活用させていただきたいと思います。

 

チームクロッキーの皆様、ありがとうございます。

 

 

図3

 

神奈川県からは、日本心身医療研究所の宮崎未来様からお菓子をいただきました。

 

宮崎様には、いつもエンゼルこども食堂の事を気にかけていただいていて、

これまでも食器やお肉を送っていただきました。

 

 

多くの皆様に支えていただきながら、エンゼルこども食堂を運営できています。

サポートしていただく方々のご期待に添えるように、運営方法や寄付金の使途に

ついて検討を重ねていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

これからも継続してサポートしていただけるとのことで、心強いです。

全記事一覧
最新