第34回エンゼルこども食堂

2016-12-14

 

今回はスキヤキです!
お肉代が高くなってしまうのが難点ですが、今回は、熊本県合志市の『ママトコキッッチン』様からお肉を支援していただきました。
今、人気の『肥後の赤牛』です。
それも、周年放牧牛だそうです。
周年放牧牛は、1年中放牧され、牧草を食べながら育った牛で、冬でも牧草が育つ九州で行われている肥育方法だそうです。

 

代表の山下海南子様から、「子どもたちが安心して食べられるお肉を」というメッセージといっしょにいただきました。
赤牛と言えば高いというイメージですが、今回は10kgもご支援いただきました。

 

JA熊本グループの皆様からは、お野菜をたくさんいただきました。
また、亀井通産様からは調味料関係の品々をご支援いただきました。
「子どもには贅沢では?」とお叱りを受けるかもしれないメニューかも知れませんが、熱いご支援のおかげで実現できました。

①121214

 

うどんは、「匿名希望」の方からいただきました。
スキヤキに是非欲しい食材です。

②121214

 

美味しそうなスキヤキです!
香りもたまりません。
思わず、大人も箸を伸ばしたくなるくらい魅力的でした。

④121214

 

 

蓮田健副院長の、「大人が鍋でまとめて作ったスキヤキではなく、子どもが自分で鍋をつつくスキヤキにしたい」という思いから、鍋を4つ用意し、自分たちで作ってもらいました。
みんな良く食べてくれました。

 

「おいしい、おいしい」で、ご飯も進むようで、3杯おかわりした子もいました。
あっという間にお米がなくなってしまい、スタッフが慌てました。

⑤121214

 

今回は初めての水曜日開催のため、参加数が少ないのではないか心配しました。
実際、18時の段階では、16名しかお子さんが来ていませんでした。
ところが、18過ぎてから来場者が増え、最終的には34名の参加者になりました。
普段は18時以降の来場者が少ないですから、いつもと全然違います。
たぶん、部活動や親御さんのご都合などが関係したのだと思います。

 

それにしても、お子さん34名で7.5kgのお肉消費です!
50名の参加者だったら間に合わず、近くのスーパーに買い出しに行っていたところでした。
(ちなみに、残ったお肉はネコババせず、大事に冷凍保存しています)

⑥121214

 

 

新生堂の山本社長様から、「クリスマスプレゼント」ということで、チョコレートを40箱いただきました。
お子さん達は、思わぬおみやげをもらい喜んでいました。
ご支援に感謝いたします。

⑦121214

 

 

来週で学校も冬休みに入ります。
次回のこども食堂にも多くのお子さんが来ていただけるよう願っています。

⑧121214

 

 

全記事一覧
最新