第5回エンゼルこども食堂

2016-05-26

 

BK8C4156

 

今日もみんなでがんばります。

本田副看護部長も割烹着を着てハマっています。

 

 

 

BK8C4131

 

エンゼルこども食堂5回目にして、初めて勉強をする子が出現しました。

食事が始まる17時まで宿題を頑張っています。

 

 

BK8C4168

 

ただ、ほとんどの子にとって勉強は二の次です。

遊ぶことと食べる事が大好きです。

 

けれど、それが子どもの自然の姿だと思います。

難しいことは抜きです。

エンゼルこども食堂の事を好きになって、また来てくれれば十分です。

 

 

 

BK8C4296

 

今回のメニューですが、栄養士から、「エビフライはどうですか?」と

提案がありました。

 

大賛成です!

子どもが大好きなメニューです。

 

 

 

第5回料理

 

実際に盛りつけられたのは、エビフライだけではありません。

白身魚のフライ、トリの唐揚げ、ポテトなど子どもが大好きなものばかりでした。

具だくさんの豚汁やフルーツの盛り合わせもあります。

 

今回もほとんどの食材をご支援いただきました。

病院で購入した物は、タルタルソース用の卵など少数です。

ご支援のおかげで、32人のお子さんにボリューム感たっぷりの料理を提供することが

できました。深く感謝申し上げます。

 

 

BK8C4278

 

かなりのボリュームでしたが、みんな良く食べてくれました。

 

 

BK8C4225

 

男の子チームの食べっぷりは見事です。

 

 

BK8C4222

 

小さな子も時間をかけながら、頑張って食べてくれました。

 

 

BK8C4234

 

今回のこども食堂では七夕の短冊作りもありました。

 

九州ヘルメット工業所社長の岡橋太郎様よりご提案いただいた

企画です。

 

岡橋社長は毎年阿蘇に七夕の短冊を飾っていらっしゃいます。

地震に見舞われた阿蘇を元気づけたいと、七夕に向けて活動

なさっています。

 

 

短冊を持って

 

食事の後に、子ども達がメッセージを書いてくれました。

 

 

短冊再修正

 

 

それぞれ思い思いのメッセージを書き、たくさんの短冊が

出来上がりました。

 

ちなみに、この短冊は風で飛ばないように

アクリルでできています。針金で笹に取り付けるそうです。

 

 

BK8C4204

 

今回は、オレンジ歯科医院の満田貴子院長がお越しになりました。

次回のこども食堂で無料の歯科検診をして下さるそうです。

 

満田先生は慈恵病院でお生まれになって、妊婦さん向けのレクチャーも

していただいています。そんなご縁で、無料検診をご提案いただきました。

満田先生、よろしくお願いします。

全記事一覧
最新