慈恵病院 特別養子縁組

2020-06-09

 
慈恵病院が特別養子縁組あっせんを始めて1年と数カ月経ちました。
長い審判の時を経て、縁組成立、ご入籍となられたご両親が想いを綴ってくださいましたので、ご紹介させてください。
 
 

私達夫婦が息子と出会ったのはちょうど1年前くらいになります。

初めて会った日のことが、ついこの間の事のようです。

毎日、悪戦苦闘しながらも 一日一日 成長を見守っていける喜びと

私たちを「お父さん、お母さん」にしてくれた事

そしてこの子が私たちの元に来てくれた事

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

s-kwe2003271400_075

息子と出会える日は、突然訪れました。

午前中、掃除、洗濯をしていると1本の電話が鳴りました。

慈恵病院さんからでした。

「お二人にお願いしたい赤ちゃんがいるのですが・・・」と!

迷う事なんてありませんでした。

性別、生年月日など色々と話を聞いてその日は電話のやりとりを何度もしました。

夫にもすぐに連絡を入れました。

近所の赤ちゃん用品店に行って必要なものを買いそろえました。自分たちが赤ちゃんのものを

買っているのが不思議で夢みたいで・・・!

こんな日が来るなんて思ってもいませんでした。

s-002 (002)

初めて息子と会った時の気持ちはきっと、ずっと一生忘れないと思います。

ちっちゃいながらも一生懸命、真っすぐに生きていて

真っすぐな目で私を見つめ返してくれました。

今までの色んな感情がこみあげてきて泣いてしましたが

この涙は嬉し涙でした。

3日後、夫も駆けつけてくれて

二人で「何があっても この子のことを守って大切に育てて行こう」と誓った瞬間でもありました。

s-001 (002)

こうやって 今 私たち夫婦が息子と生活できているのは

たくさんの人の支えのおかげだよねとよく話をします。

親、友人、職場の方々、くじけそうになった時励ましてくれた

先輩のお母さん、ご近所さん、里親会の皆さん、児童相談所の方々

そして 何よりご縁をつないでくださった慈恵病院のみなさん

実母さん 10カ月間、守ってくれてありがとうございました。

この先、息子がどんな風に成長して、どんな子に育っていくのか・・・

どんな大人になっていくのか・・・すごく楽しみです。

その為には、私たち夫婦も健康に気を付けて、息子に負けないくらい元気にやっていきたいです。

息子と一緒に人生を歩んでいきたいです。