熊本の産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

熊本産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

地域の皆様に愛される医療を

こうのとりのゆりかご|慈恵病院

メニューバー

お魚揚げ物コンテンスト

2020-09-04

「美味しい魚の揚げ物は、どんなものがありますか?」

当直の夕食を食べた、蓮田副院長の質問から企画された第1回「お魚揚げ物コンテンスト」。

ルールは、

①魚は自分で好きなものを仕入れる

②野菜は、準備したものを使ってよい

③ソースを組み合わせる

の3つだけ。

 

全体修正

 

この初めての試みに、お食事にこだわる当院の栄養管理室、スタッフ10名が挑みました。

調理師ではない、栄養士も含まれます。

『慈恵病院は料理が凄いプロジェクト』にも関わる、フードコーディネーターの渡辺夏子さんなど

外部審査員も招いて8名で、審査しました。

 

 

 

栄えある第1回目の第1位に選ばれたのは、某ホテルから転職してきて1カ月の福田シェフの「鯛のクロメスキ」。

「クロメスキ」とは、フランス料理で一口サイズのコロッケのことなんだそうです。

鯛の中から、溶けたバターソースがトローリ、あふれ出すアイディアが斬新で、

バジルソースとの組み合わせも好評でした✨

 

 

2位は三浦料理長の「サーモンの柿クリームチーズファルシ ナッツパン粉揚げ」、

トマトソースが絶妙でした。

 

 

今回は1位と2位だけを決めましたが、せっかくなので、他のメニューもご紹介します。

「ウツボのから揚げ・もみじおろしとカレー風味で」

珍しいウツボに、皆「おおっ!」

硬いウツボの皮もサクサク、でした。

 

 

「白身魚ミルフィーユカツ」

白身魚を、生ハムとチーズ、大葉で挟んでカツに仕上げました。

淡白な白身魚と生ハム、チーズの塩気がいいバランスです。

 

 

「サーモンチーズフライ」

女性が好きなサーモン、チーズ、アボカドの間違いのない組み合わせ。

タルタルソースとトマトソースを、たっぷり添えて♪

 

 

「旬の饗宴 のどくろと太刀魚」

高級魚、のどくろの登場に一瞬どよめきが起こりました(^.^)

 

 

「鮎の乳酪春巻き」

鮎にクリームチーズを巻いて、春巻きの皮で包んで揚げました。

 

 

最近、テレビCMやカフェメニューでもお目見する「サバサンド/アジフライバーガー」

シンプルであっさりした感じが、意外と受けました。

 

 

「白身魚のコトレッタ~ピザ職人風~」

イタリア料理のカツレツ。

ピザ風ソースがぴったりでした。

 

3種のフライ修正

 

 

「3種のフライ」

パン粉、かきの種、アーモンドの3種類の変わり衣でフライに。

 

どれも甲乙つけがたい、力作ばかりでした(^.^)

次回は、「鶏肉」をテーマにしたコンテストを予定しておりますので、

どうぞお楽しみに・・・。

Copyright© 2008-2013 JIKEI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.