熊本の産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

熊本産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

地域の皆様に愛される医療を

こうのとりのゆりかご|慈恵病院

メニューバー
2021-09-24

秋グルメ

朝夕は涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い熊本地方。

患者様へお出しするお食事メニューにも、変化が見られます(^.^)

 

 

暑気払いや夏バテ予防に用いられる”トウガン”。

漢字では”冬瓜”と書きますが、夏が旬の野菜で、残暑が厳しいこの時期にもオススメ。

むくみや便秘解消、美肌効果まであると言われています。

 

 

サンマに見えるかもしれませんが、実は「サーモンのけんちん焼き」です。

“けんちん”とは、細かく切った野菜と豆腐を合わせたもの。

サーモンでくるりと巻いて、こんがり焼き上げました。

 

 

キラキラ輝くイクラ丼には、贅沢にウニをトッピング。

温かいカニのお味噌汁も、美味しいお出汁が効いています。

 

 

好評いただいているスイーツバスケットも、秋バージョンへ。

最近、話題の絞りたてモンブランがメインです。✨

 

 

豪華な『スイーツ玉手箱』も秋を意識しました。

マロンタルトは秋限定です。

 

 

そして、しょっぱい系のおやつは、ジャガイモとゴボウのチップス。

体に優しい、手作りおやつになっています。

 

本格的な秋はこれから✨

おいしい秋グルメ、お楽しみください(^_^)/

 

2021-08-10

生産者を訪ねて

患者様へ召し上がっていただくお料理に使う食材。

当院では、安全で安心な地元産を重視しています。

今回は、調理師、栄養士、フードコーディネーターなど

“慈恵病院は料理がすごいプロジェクト”の主要メンバーで、

日頃お世話になっている生産者の方々を訪問しました。

 

 

 

 

初めに訪れたのは、宇城市三角町戸馳。

以前も当ブログでご紹介したことのある”AKUSHU”  さんへ。

熊本では珍しい、アボカドとパッションフルーツを栽培されています。

南国風メニューやスイーツに使えそうです♪

 

 

 

 

2件目に訪れたのは、当院の三浦料理長のお兄さんが不知火町で栽培しているブドウ畑です。

紫色に色づくシャインマスカットは、目新しくて、患者様に喜ばれそう。

 

 

 

 

そしていつも送っていただいているヒオウギ貝の養殖場へ。

水揚げされたばかりのヒオウギ貝は、一段と色鮮やか。

着色ではなく天然の色だというから、驚きです。

 

 

 

早朝出発でしたが、生産者の皆さんに直接お会いして話を聞く

ことができて何よりでした。

当プロジェクトでは、今後も美味しいもの、珍しいものをどんどん追及して参ります(^_^)/

 

 

 

2021-08-02

メニュー開発

 

“慈恵病院は食事がすごいプロジェクト”では、患者様に喜んで

いただけるメニュー開発に取り組んでいます。

今回は当院の会議室でなく、当プロジェクトに参加しているフ

ードコーディネーター渡辺夏子さんのキッチンスタジオへお邪魔してきました。

 

 

素敵なキッチンで腕を振るう、当院の三浦シェフ。

このままCMにでも出れそうなくらい、格好よく決まっています(^.^)

 

 

暑い夏でも食欲をそそる、コーンご飯の完成✨

これだけで何杯でもお代わりしそうです(^.^)

 

盛り付けは渡辺氏にバトンタッチ。

プロのセンスとテクニックで、お洒落に素敵に盛り付けられていきました。

お皿にもこだわっています✨

 

 

夏メニューの定番カレーは、エスニック風を中心に4種類準備。

ナンを合わせて、彩りも豊かに。

香辛料は控えめですので、産後でも安心してお召し上がりいただけます。

 

リニューアルされたメニューは、インスタグラムでもご紹介しております。

詳しくはインスタグラム“jikei_shokuji”

よりご覧ください。

2021-07-28

土用の丑の日

7月28日は土用の丑の日。

お昼のお食事には、鰻を使ったメニューをご用意しました。

 

 

本館のお食事には、鰻丼と一緒にさっぱりとお召し上がりいた

だける酢の物や茶そばを添えました。

 

 

マリア館のお食事は、マグロカツや酢豚などボリュームたっぷり。

鰻は、ビタミンAやビタミンB類が豊富に含まれ、夏バテ防止

にもなると言われています。

これから暑さも本番!

しっかり食べて、今年の夏を乗り切りましょう。

 

2021-07-07

七夕メニュー

 

7月7日、入院中の患者様へ七夕メニューをご用意しました。

七夕と言えば、「そうめん」ですよね(^.^)

 

 

マリア館のお食事は、見た目以上にボリュームもあります。

そうめんも色々なトッピングと一緒に、お召し上がりいただきました。

 

 

手まり寿司には、星形のチーズやオクラをトッピング。

サーモン&ローストビーフの洋風手まり寿司です。

 

 

そしてデザートの手作り羊羹は、星空をイメージしたこだわりよう✨

食べるのがもったいなくらいですね♪

 

 

本館に入院中の患者様のお食事は、天の川に見立てた竹炭入り

の薄焼き卵をのせたそうめんや、若鮎とトウモロコシの天ぷら

など、こちらも和食職人のこだわりがつまっています。

 

 

正面玄関には、七夕飾りを準備しました。

エンゼルこども食堂に来てくれるお子さんや、職員に思い思い

の願い事を書いてもらいました。

 

 

感染症に自然災害と、なかなか穏やかでありませんが、

以前のように落ち着いた日々が早く戻ってくるよう、

職員一同、願っております。

2021-07-01

あじさいゼリー

今年は梅雨入りが早く、蒸し暑い日が続いていますね。

今回はそんな時期でもあっさり食べられるスイーツ、ゼリーを

ご紹介します。

 

 

白いミルク寒天の上にキラキラ、3色のカラフルなゼリーを

トッピング、アジサイをイメージしてみました。

 

 

お出しした瞬間、テンションがあがる冷たいスイーツ。

これから更に暑い季節を迎えますので、水分補給やお

食事がとても大切です。

 

スタッフ一同、美味しさはもちろん、患者様に楽しんでいただ

けるメニュー作りに取り組んで参ります。

2021-06-28

市場へ

当院のスタッフがよく買い付けに行く田崎市場は、正に熊本の台所。

旬の食材はもちろん、珍しい食材まで見ているだけでも楽しい市場です。

なかでも白木商店さんは、スーパーとは一味違う品揃え。

 

 

少し早いようですが、カボスやスダチも♪

大きい方がカボス、小さい方がスダチです。

 

 

これから旬のトウモロコシ✨

手前からドルチェドリーム、ピュアホワイト、ゴールドラッシュです。

 

 

煮ても炒めても美味しいウドは、和食に使います。

天ぷらにしてもいいですね♪

 

 

“生食用”が気になって、思わず手にとっ「さらだ南瓜」。

千切りにしてサラダに入れたら美味しそうです(^.^)

 

 

「まめかぶ」も珍しい野菜です。

メインの付け合わせに、どうでしょう。

 

食材を見てからメニューを考えるのも大事な仕事。

季節に合わせた旬の食材、安心で安全な食材を常に求めています。

 

 

 

2021-06-18

三浦ガーデン2021

当院栄養管理室の三浦シェフ、仕事の合間にマリア館のテラス

でちょこちょことフルーツやお野菜を育てるのがお楽しみ。
時には「え!こんなものまで!!」と、驚かされることもしばしば。

 

 

この真っかに熟れたイチゴは、苗から栽培しました。
店頭に並んでもおかしくないぐらい綺麗なイチゴです。

 

 

 

 

 

順調に成長中のスイカは、種から芽が出ました。
すくすくと育って、この大きさに✨
今後の成長が楽しみですね♪
また大きく食べごろになりましたら、当ホームページにて
ご紹介いたします・・・(^_^)/

2021-05-13

最近のスイーツあれこれ

 
入院中、お楽しみの一つが『おやつの時間』。
当院では、三食のお食事以外に、『おやつ』も大切にしています。
 
unnamed修正
 
この日は、たっぷり抹茶クリームとあんこを絞った、フルーツどら焼き。
フルーツサンドイッチの和風版でしょうか。
小腹のすいた方もそうでない方も、思わず「美味しそう!」。
温かいお茶と一緒に、お召し上がりください。
 
IMG_0989修正
 
また週に一度のお楽しみ、『スイーツ玉手箱』を夏バージョン
にリニューアル致しました。
フルーツが多めなので、これから蒸し暑い時期でもお楽しみいただけそうです。
 
IMG_0903修正
 
そしてこちらは、朝食にお出ししたカラフルパンケーキ✨
名前の通り、エディフルフラワーやミニトマトでカラフルにデコレーションしました。
甘さ控えめなので、甘いものが苦手な方でも朝食にぴったり。
完食率、高めで好評でした。
 
味も見た目もこだわった当院のスイーツ、今後もご期待ください(^_^)/
 
 
 
 
 
 
 

2021-05-05

こどもの日

 
5月5日、こどもの日。
日本の出生数は年々減少傾向にありますが、お子さん達の存在は日本の未来の希望です✨
その親御さんにも感謝の気持ちを込めて、こどもの日メニューをご用意しました。
 
IMG_0936修正
 
握り寿司とちまき、柏餅の盛り合わせをはじめ、ぶりの照り焼
きやお吸い物などをお召し上がりいただきました。
兜の形に折った春巻きは、最近、SNSでもよく見られるので、
患者様にも喜んでいただけました。
 
 
IMG_0920修正
 
握り寿司には目や鱗をあしらって、鯉のぼりに見立てました。
「食べるのがもったいない!」との声も聞かれました(^.^)
 
お子さまの健やかな成長とご多幸をスタッフ一同、お祈りいたします。
 
 
 

« 前の記事へ    
Copyright© 2008-2013 JIKEI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.