熊本の産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

熊本産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

地域の皆様に愛される医療を

こうのとりのゆりかご|慈恵病院

メニューバー

無痛分娩ではあったものの、痛いことが多かった

2022-02-05

〇良かった点

出産時の痛みが少なく、赤ちゃんに会える嬉しさだけで産まれてきた我が子と対面できたこと(上の2人の子どものときは、嬉しさもあったが、やっと終わったという気持ちが混ざっていたため)

 

〇悪かった点

計画無痛分娩だったので、仕方のないことではあるのですが、麻酔が入る前に破水などが行われたため、無痛分娩ではあったものの、痛いことが多かった。麻酔投入後10分くらいで効いてくると言われたが、効きが悪い部分があり、痛みが少なくなるまでに時間がかかってしまったのは少し残念でした。

 

〇その他

悪かった点があったのも事実ですが、こちらからの要望に合わせてそのまま出産に進めていただき、そのうちに麻酔の効果も出てきて、出産そのものは痛みも少なく時間的にも早く生まれてくれたことを嬉しく思います。

動画でご紹介
開放型病床のご案内
キッズルームのご案内
information
今月の赤ちゃん
産婦人科診療担当変更
内科診療担当変更
職員募集
子宮頚がん予防接種
産婦人科
いのちの講演会
マリア館のご案内
こうのとりのゆりかご
院内新聞【JIKEI SMILE】
院内新聞【JIKEI SMILE】