熊本の産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

熊本産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

地域の皆様に愛される医療を

こうのとりのゆりかご|慈恵病院

メニューバー
慈恵病院看護部慈恵病院看護部

学ぶことも多く自身もスキルを磨き精進中。
スタッフの支えもあり、働くやすい職場です。

学ぶことも多く自身もスキルを磨き精進中。
スタッフの支えもあり、働くやすい職場です。
平成27年入職 田中 愛
助産師として分娩室でのお産の介助をしています。当院はお産の件数も多く、リスクの高い産婦さんや様々な背景の産婦さんに携わることもあり、他院と比べて学ぶことも多いです。緊迫した中でも学びの多い職場です。
先輩方の支えがあるからこそ今の自分があります。
お産は正常ばかりではなく突発的に異常分娩となり、緊急に対応する能力も必要です。赤ちゃんとお母さんの命を守る責任の重い仕事ですが自分のスキルを磨くために精進しています。スタッフの関係性がとても良く、みんなに支えられて頑張っています。とても働きやすい職場だと思います。
先輩の姿を見て、入職。優しい先輩と働きやすい環境下でやりがいを感じています。

先輩の姿を見て、入職。優しい先輩と働きやすい環境下でやりがいを感じています。
平成31年入職 森 彩咲
慈恵病院に入職した理由は、実習でお世話になった時に先輩方の姿を見てここで働いてみたいと思ったからです。実際にとても良い環境で、分からないことも優しく教えてくださいます。産科病棟なのでとても忙しいですが、患者さんや新生児と関わることができ、とてもやりがいを感じています。
同じ女性として患者さんに寄り添う看護を。新人教育も充実、みんなで成長できる職場です。

同じ女性として患者さんに寄り添う看護を。新人教育も充実、みんなで成長できる職場です。
平成20年入職 西﨑 絵理
産婦人科の患者さんを中心に内科の患者さんのケアも担当させていただいています。患者さんの痛みや喜びに同じ女性として寄り添うことができるのは産婦人科の魅力だと感じています。スタッフはみんな仲が良く、楽しい雰囲気の中仕事ができています。新人教育にも力をいれており、みんなで成長していける職場だと思います。
混合病棟の看護を担当。スタッフ間のコミュニケーションも盛んで多くを学べる職場です。

混合病棟の看護を担当。スタッフ間のコミュニケーションも盛んで多くを学べる職場です。
平成29年入職 明瀬 未真
私は産科・婦人科・内科の混合病棟に勤めています。切迫流産・帝王切開・婦人科疾患・内科患者さんに対しての看護など、多くのことを学ぶことができる職場です。スタッフ間のコミュニケーションも盛んで連携が取れており、良い雰囲気の中で業務に携わることができます。

不安や悩みもスタッフ皆で解決、医師との意見交換も。

前職の保健師の経験を活かしたいと思い転職を考えていたところ、当院に勤務している知人より働きやすい職場だと聞き入職しました。私の病棟は、婦人科・産科の混合病棟です。スタッフは、20~40歳代が多いです。スタッフ同士のコミュニケーションや連携も取れ、不安なことや色んな悩みに対してもスタッフ皆で解決策を出し合い、医師との意見交換もできています。とても良い雰囲気の中仕事ができています。(Kさん)

生命の尊さを感じながらも、毎日楽しく働いています。

産婦人科病棟では切迫流早産、産褥、婦人科疾患の患者様の看護を行っています。患者様と関わるなかで、女性同士だからこそ共感できることや患者様から教えて頂くことがあり、日々多くのことを学んでいます。生命の尊さを感じ、感動と癒しを与えてくれる職場です。スタッフはみな元気で明るく、毎日楽しく働いています。是非一緒に働ける日を楽しみにお待ちしています。(Uさん)

患者さんに温かく接している先輩がいる良い職場。

慈恵病院に入職した理由は、職員一人一人が優しく、仲が良く、環境の良い職場だとうかがったからです。実際に入職して、職場環境もよく、職員一人一人が患者さんに対して温かく接しているのをみて、慈恵病院に入職してよかったと思いました。私もこれからそんな先輩方のようになりたいと思います。(Eさん)

わからないことも気軽に質問できる働きやすい職場。

私の病棟は様々な疾患の患者様がいらっしゃり、多くのことを学ぶことが出来ます。プライマリー制となっているので、ゆっくり患者様とも向き合えます。また先輩方も優しくわからないことも気軽に質問することができ、業務以外では世間話をしたりとても働きやすい職場です。(Aさん)

Copyright© 2008-2013 JIKEI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.