慈恵病院 特別養子縁組

保護犬と保護猫と

2021-01-18

 
コロナ前のお話ですが
家庭訪問で養親さんのお宅に家庭訪問で伺うと、かなりの確率で動物を飼っておられます。
それも保護動物支援センターやNPO団体から保護されたワンちゃん、猫ちゃんたち。
 

20200309①

Image-4

 
Image-1
人間の身勝手で捨てられ、虐待され、命を落としたりと言う経験をさせられた仔たちですから
人間不信になっても仕方ありませんが、全身で人間に対する哀しい怒りを放つ犬や猫と暮らすことは
簡単ではありません。私自身、保護した愛犬と13年と言う長い時間を過ごしましたので
家庭訪問で養親さんや赤ちゃんたちの傍から片時も離れようとしない姿を見ていると、長い時間をかけて
傷ついた身体や心、人間に対する不信を深い愛情で癒してこられたのだということがよくわかります。
成長した赤ちゃんたちにお会いできることも楽しみですが
ワンちゃん、猫ちゃんたちが元気でいてくれる姿を拝見できることもまた楽しみなのです。☺