熊本の産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

熊本産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

地域の皆様に愛される医療を

こうのとりのゆりかご|慈恵病院

メニューバー

ピル勉強会

2019-11-30

当院の「SOS赤ちゃんとお母さんの妊娠相談」電話では、ピル(経口避妊薬)について、

度々、ご質問を受けることがあります。

 

DSC_7394修正

 

そこで、当院の山崎薬剤師から相談員へ向けて、ピルに関する基本的な知識から、普段、疑問に思っていることまで

講義していただきました。

 

一般的に「ピル」と言われるのは、「低用量ピル」のことで、生理痛の軽減や生理のコントロール、避妊目的で使われたり、

緊急避妊薬としても用いられたりします。

 

諸外国では、薬局で手軽に購入できる国がありますが、日本では医師の処方箋が必要となり、また治療目的以外では

保険適用外ですので、少し敷居が高いのが実情です。

 

しかし、正しく使用すれば、最も高い避妊効果が期待できます。

日本が諸外国に比べて人工中絶件数が多いの理由のひとつにも、ピルの普及率が関係するのかもしれません。

 

ただし、飲み忘れたり、誤った使用方法では、効果が期待できません。

最近は、ネットで安く購入できるそうですが、そのようなピルは、成分や生産国が不明なことが

多いので、必ず医師の診察を受け、処方してもらいましょう。

 

 

 

 

Copyright© 2008-2013 JIKEI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.