熊本の産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

熊本産婦人科、無痛分娩などは慈恵病院まで。

地域の皆様に愛される医療を

こうのとりのゆりかご|慈恵病院

メニューバー

心のお守りになった

2020-04-30

〇良かった点

陣痛が来てからでも処置できることがとても心のお守りになった。私の場合赤ちゃんが下りてくる前に痛みより“いきみたい”が強くなってしまい、前回のお産では2日間いきみ逃がしに耐えた。お陰で産後はトイレの感覚が中々戻らず、2か月ほどトイレに着替えを置いていた。いろいろな恐怖を感じてパニックになりそうな時に処置してもらえて、麻酔が効くと体を休めることができ、リラックスしたからか、お産が進み、あっという間に赤ちゃんが出てきてくれて驚いた。麻酔が効いてもちゃんといきみたいタイミングもわかり安心できた。

 

〇悪かった点

どの程度麻酔を足せばよいのかわかりにくかった。どこまでの痛みを耐えるべきか悩んだ。

 

〇その他

無痛分娩を受ける前の不安点はどれも当てはまらず、私にとってはリラックスできる時間が持てたことでお産が進んだのではないかと思った。産後の回復も早く、これからの2人の育児にどう取り組むか、前向きにシュミレーションできた。

動画でご紹介
開放型病床のご案内
キッズルームのご案内
information
今月の赤ちゃん
産婦人科診療担当変更
内科診療担当変更
職員募集
子宮頚がん予防接種
産婦人科
いのちの講演会
マリア館のご案内
こうのとりのゆりかご
院内新聞【JIKEI SMILE】
院内新聞【JIKEI SMILE】