慈恵病院 無痛分娩

陣痛の痛み、恐怖感、出産に不安や悩みを抱えているなら、無痛分娩を検討してみませんか? 陣痛の痛み、恐怖感、出産に不安や悩みを抱えているなら、無痛分娩を検討してみませんか?

陣痛は仮に生命が保証されていたとしても、「命を落としてしまうのではないか」と思ってしまうほど、激しい苦痛をもたらすことがあります。
約170年前から広く知られるようになった無痛分娩は、欧米を中心に多くの女性が選択するようになりました。

 

しかし、医療水準が高いのにも関わらず日本での無痛分娩は約6%と低率です。その背景にはいくつかの要因が考えられますが、無痛分娩についての情報不足や安全性への不安も大きいと考えられます。
これに対して、当院では定期的に無痛分娩の説明会を開催してきました。ただ、ご予定の合わない妊婦さんやご主人には、情報を提供できないままになることもありました。

そこで「いつでも、どこでも」無痛分娩の情報にアプローチしていただけるよう、ホームページの充実を図りました。

 

陣痛に対して、不安の強い妊婦さんは決して少なくありません。私たち慈恵病院のスタッフは、妊婦さんを叱咤激励するのではなく、寄り添い、役に立てるようになりたいと願っています。

 

そのような状況にあって、無痛分娩は大きな助けになることでしょう。無痛分娩を通じて良い思い出となるお産をしていただければ、それは私たちにとって大きな喜びです。このホームページが、その一助となることを願っています。

 

慈恵病院 副院長 蓮田 健

体験談
無痛分娩にまつわるQ&A
当院では、妊婦さんの揺れる心に寄り添い、個人差の大きい陣痛の痛みをコントロールするため、無痛分娩ソフロロジー法をおすすめしています。また、実際には無痛分娩をお受けにならなくても、「痛みが強いときには無痛分娩という方法で抑えられる」と、不安感を和らげていただければと考えています。まずは無痛分娩のメリット・デメリットについて正確な知識を得て、ご家族の皆様と話し合いをなさってみてください。